store

【2本セット】キムラセラーズ マールボロ ピノノワール&ソーヴィニヨンブラン

1、キムラセラーズ マールボロ・ピノノワール 2017

言わずと知れた日本人醸造家「木村滋久」氏。日本人としてNZでチャレンジする情熱はこれからもっと大きく広がります。2018年はワインをリリースして10年目となる節目です。

ピノノワールは、ラズベリー、イチゴ、ブラックチェリーなどの熟れた果実に、ロースト香やスパイス、赤い花などが調和した香りがグラスに溢れます。心地よい酸味と魅惑的な赤い果実の風味がバランスよく調和し、上品な渋みが広がるエレガントな味わいのワインです。


2、キムラセラーズ マールボロ・ソーヴィニヨンブラン 2018

ソーヴィニヨンブランは芳醇なレモンやグレープフルーツの柑橘系にパッションフルーツ、洋ナシなどの魅惑的なフルーツの香り、それらにハーブや白い花のニュアンスが調和した香りがグラスの中に溢れます。フレッシュな酸味と熟れた果実の風味がバランスよく調和した、エレガントでありながら力強さもある味わいです。

(※お届けはサインボトルではありませんので、ご了承下さい)


・KIMURA CELLARS キムラ セラーズ
設設立/2009年 Marlborough(マールボロ地区) 
ワインメーカー(醸造責任者)/木村滋久 生産量:800ケース

1973年東京生まれ、東京のキャピトル東急ホテルに10年間勤務し和食レストラン担当、JSAソムリエ資格所有。ワイン好きが高じて2年間通ったEVIワインスクールが主催するボルドーとシャンパーニュのワイナリーツアーに参加 その旅行がきっかけにワイン造りの仕事に魅了される。

2003年キャピトル東急ホテルを退社後にニュージーランドのEastern Institute of Technologyにてワイン醸造・ブドウ栽培を一年間学ぶ。卒業後ホークスベイのNatarawa winesとマルボロのClos Henriにて計一年半葡萄栽培の仕事をする。

¥ 9,180

※未成年の飲酒は法律で禁止されています。ご購入は20歳以上の方に限らせていただきます。

ページTOPへ