store

ポマール1級グラン・クロ・デ・ゼプノ クルーセル

天才シェフ、アラン・デュカスが惚れ込んだ! 極上のポマール入荷!
代々家族経営で4世紀以上の伝統と格式のあるこのドメーヌはボランジェやシャンソンなどを所有する現オーナー、アンリオ家が買収し、現在はシャンソンの社長でもあるジル・ド・クールセルがアンヌ、マルゲリット、セシルの3姉妹と共に所有しています。1999年ヴィンテージよりさらに革新的に品質が高まり、フランス国内の評価が急騰したクールセルのモノポール(単独所有畑)。

ポマールを代表する1級畑エプノの中でも、特に秀逸なこのドメーヌ単独所有の畑のブドウを使用。ブドウの平均樹齢は約50年。分厚い粘土質土壌から、ふくよかな味わい深いワインを生み出しています。また長期の熟成も可能で熟成によりトリュフの香りも纏ってきます。基本的に除梗はせず、低温浸漬後大樽で発酵。新樽比率は約30%。18~24ヶ月間の樽熟成後に、ノンフィルターで瓶詰め。

香りからの想像以上に濃密な果実の風味があり飲み応え充分。ただ濃厚なだけで無く品のある酸味がしっかりしている為、味わいが引き締まり、豊富なミネラルによって味わいに驚くほど深みがあります。それぞれの要素が見事に溶け込み合いシルクのように滑らかな舌触りで、芳醇な果実味とミネラル感が絶妙なバランスを見せます。エレガントな余韻が非常に長く続く逸品です。

¥ 19,440

キムラセラーズ マールボロ・ピノノワール 2017

キムラセラーズ マールボロ・ピノノワール 2017

言わずと知れた日本人醸造家「木村滋久」氏。日本人としてNZでチャレンジする情熱はこれからもっと大きく広がります。2018年はワインをリリースして10年目となる節目です。

ピノノワールは、ラズベリー、イチゴ、ブラックチェリーなどの熟れた果実に、ロースト香やスパイス、赤い花などが調和した香りがグラスに溢れます。心地よい酸味と魅惑的な赤い果実の風味がバランスよく調和し、上品な渋みが広がるエレガントな味わいのワインです。

(※お届けはサインボトルではありませんので、ご了承下さい)

・KIMURA CELLARS キムラ セラーズ
設設立/2009年 Marlborough(マールボロ地区) 
ワインメーカー(醸造責任者)/木村滋久 生産量:800ケース

1973年東京生まれ、東京のキャピトル東急ホテルに10年間勤務し和食レストラン担当、JSAソムリエ資格所有。ワイン好きが高じて2年間通ったEVIワインスクールが主催するボルドーとシャンパーニュのワイナリーツアーに参加 その旅行がきっかけにワイン造りの仕事に魅了される。

2003年キャピトル東急ホテルを退社後にニュージーランドのEastern Institute of Technologyにてワイン醸造・ブドウ栽培を一年間学ぶ。卒業後ホークスベイのNatarawa winesとマルボロのClos Henriにて計一年半葡萄栽培の仕事をする。

2007年の収穫時期から現在世界的に評価の高い*Villa Maria Estateの醸造チームの社員として一年半勤務。 2008年の収穫時はVilla Maria Marlborough winery赤ワイン

¥ 5,940

※未成年の飲酒は法律で禁止されています。ご購入は20歳以上の方に限らせていただきます。

ページTOPへ